YouTube動画のノイズ除去やリマスターが依頼できるサイト

YouTube音質改善
Share on Facebook
Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 音楽を奏でるのが単純に好きだったり、プロミュージシャンやシンガーを目指していたり、理由はそれぞれですが、手軽に音楽を聴いてもらうならYouTubeはとても便利。世界最大のメディアとも呼ばれるYouTubeで億単位の利用者がいる。それで生計を立てるYouTuberが存在し、今や小学生にとってプロスポーツ選手より人気があり「なりたい職業NO1」だそうです。

そんなわけでYouTubeに音楽投稿している人に便利なサービスを紹介します。

 

「この世から色あせたMusicを撲滅させたい

と、いう若干オーバーな志を掲げ、適切なレコーディング環境で録音されなかった音楽(音)をリフォーム(修復)するサービスを提案しています。

 

 映像的に面白いものは拡散されやすく、多くの人の目に触れる機会が多いけど、音楽が話題になるには更に圧倒的なインパクトが必要。そして再生回数を伸ばしたいなら日々コンテンツの更新をする継続性が必須。知らない誰かにも見つけてもらえるSEO対策)も必要。

音楽はきっちり作れば無限に時間がかけられ、毎日アップできるようなコンテンツ(曲ネタ)を制作するのはとても大変なものです。皆さんはどんな動画をどれくらいの頻度でアップしていますか?

URLを知らせるだけでトライアルできる「YouTubeシングルプラン」とは

アマチュアバンドにありがちな風景

※ こんな悩みを抱えるアマチュアバンドやミュージシャンが主要のユーザー

Hybrid Sound Reform.comはミュージシャンのマスタリングや、映像製作会社などの音声トラブル改善を行っているサービスです。人気メニューの一つに「YouTube Single Plan」があります。

アップ動画の音楽のリマスター(マスタリング)やノイズ除去などの音声処理が依頼できます。プロと比べてやや見劣りする音楽コンテンツのサウンド・クオリティを洗練させます。綺麗に仕上げた音源だけではなく、ビデオにエア録音した(いわゆるきちんとレコーディングされていない)状態が悪い音も依頼できるのが珍しいサービスです。

特徴

①ご自身がアップしたYouTube動画のURLを教えるだけで簡単に申込みができます。

②1~2分のサンプル作成が無料。

③サンプルの音に満足したら料金決済してフルデータをダウンロード。

どんな人が利用しているのか

◎(ライブハウス収録した音源しかない)バンドや元バンドマン

本格的なレコーディングは必要ないバンド(コピーバンドや趣味バンド)

◎マスタリングでどれくらい音が変わるのかをを試したいクリエイター

❌当サービスの実力を測るための同業他社やエンジニア(結構多いです)

△プロっぽい音に期待するシンガー(過剰な期待に応えられないことも多いです)

△弾き語りシンガーやソロ楽器奏者(客席の雑音の方が大きな物はさすがに改善が難しいです)

ビフォーアフター作品例(ヘッドフォンやオーディオI/Fでご視聴ください)

 

具体的にどんな処理をするのか?

「コンプやマキシマイザーをかけてドンシャリにするだけでしょ?」 そんなコメントをいただくこともあります。 しかし実際には限られた音源を活かしきるため、手間暇かかったノイズ処理を行い、様々なトライ&エラーを繰り返します。様々な状態の音源を扱うため、同じセッティングを二度と使うことはありません。

一般的なマスタリングと当サービスが提供するサウンド・リフォームの違い

 一般的に解釈されるマスタリングはミュージシャンが作品発表する際のマスター音源を流通させるための最終工程。再生時の音圧を稼ぐ要素も盛り込まれています。人気のマスタリングエンジニアはそのマスター音源をさらに磨きをかけ、圧倒的な完成度まで昇華させる職人。最高の状態を目指しレコーディングされた作品に繊細な化粧をするようなもの。

状態が悪い音源からベターな音質へ導くサウンド・リフォーム

アマチュアがビデオ収録したような音源は、ぶっちゃけ最悪な状態のものが多い。マイクセッティングの精度に始まり、ノイズ混入やオーディオデータの破壊度は高く、ビデオの場合は安価なデジタルリミッターを通過するため、多くの場合は音のパワーや臨場感が欠落してしまい何とも言えない違和感です。

これらの音源を通常のマスタリングを行うと、ノイズを含んだ変な音が強調されてしまいほとんどの場合は良い結果を生みません。

ノイズや崩れたバランスを強靭に補正するプロセスがポイント。

丁寧なオーディオの補修とトリートメント後、中低域の積極的なリミッティングやブースト処理をはじめ、埋もれがちなパートの解像度アップ、全体的な音圧など、「音楽が気持ち良く楽しめるよう」様々なアプローチを行います。

具体的に近づけたいリファレンス楽曲を指定いただき、調整というよりそこに近づける積極果敢な音声加工をします。

オーディオリペアソフト「RX」はご利用ですか?徹底的なノイズ処理はおそらく想像を超えています

 ノイズリダクションというと、エレキギターに使うノイズゲートを思い浮かべる方も多いです。しかし最新のオーディオ補正技術はそれらとは次元の異なる音声のクリーニングを可能にします。そんな最新のソフトウェアを知らないあなたにとってこれまでの常識で想像できかったような音声処理といえます。。

解りやすい「サー」というノイズはもちろん、電気系のハムノイズ「ブーン」やデジタルクリップしたクリッピングノイズ「プチっ」、MC中のハウリング軽減や客席の「ヒュー」という口笛なども綺麗にする処理なども可能。(特定の楽器や歌を取り除くこと、客席の話声の方が大きい音源を抜本改善するのは難しい)

レコーディング機会がないバンドに「自慢の音源」を所有してもらうことが目的

 自ら楽曲制作を行う本格的クリエイターが存在するバンドはDAWを使いこなし、似たような音源を作ることはもちろん可能です。しかし世の中のバンドの全てではありません。色々な理由でレコーディングできかったり、しなかったりしたことで、残った唯一の音源がライブハウスの音源ということは多いです。

rockband live

社会人になっても定期的に活動バンドはほんの一握り。ある意味レアな瞬間を収めたビデオや録音が「微妙なクオリティ」であることは悲しいことだと思いませんか。そんなミュージシャンに「ポートフォリオとなる音源」を提供できないかと考えました。そんな音源を持たないバンドマンからは高い満足の声をいただくことがあります。

ちなみに商品レビューを行うYouTuberさんから音質改善のトライアル(キャンペーン中につきフルバージョン)を頂いたこともあります⬇️⬇️。話している間の携帯着信音を取り除く音質改善にも対応。音楽以外の音声補正も最近はニーズが高まっています。

 

音質改善サンプル(1〜2分)が無料です ♪

YouTube 音質改善サイト

音は目に見えず感覚的なもの。その効果に対価を払うのは勇気が要ります。テストだけでも数千円を取る業者も存在しますが、ハイブリッド・サウンド・リフォームドットコムはその効果が無料で試せるからとても安心です。バンド以外の方も一度利用してみてはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*