あのビルの窓からどんな景色が見えるって想像したことありますよね?

city scape

車や電車の車窓から何気なく見える風景。そこにはありふれた建物や、人々の暮らしがある。都会の生活は空が狭くてあまり好きではなかったけど、非日常を感じさせる刺激的な建造物や広告などを眺めるのは好きだった。

高速道路からオフィスの中で働く人々の日常を想像してみるのも悪くないと思いませんか。

続きを読む

ボーカルのピッチ補正は万能だと思っていませんか?

歌 ピッチ補正

ボーカルのピッチ補正はDAWを使いこなすクリエイターなら一般的なテクニックの一つとなりました。「ケロケロボイス」と呼ばれるエディットもすでに一般化した感が否めません。

実際にピッチ補正をエディットしたことのない人には、どこまで応用が利くのか判断がつかないもの。先日ギターで弾き語りをするシンガーさんより「ハンディカムで収録した演奏」の歌のピッチ修正が出来ないか?というお問合せを頂きました。

その演奏はエアマイクによるビデオ収録のため、マルチレコーディングではなく、歌とギターと周囲の環境音がステレオ2MIXされた音声が記録されています。お問い合せの解答時に「他の楽器が混じっているので、おそらく満足な結果が得られないと思いますよ」と返信はしてみたもののいざ試聴してみたら、良いパフォーマンスでほんの数カ所の「惜しい」部分があり、お問い合せいただいた気持ちを理解。頭では難しいと分かりながら実験も含め、ダメもとで弾き語り音源のピッチ補正にチャレンジしてみました。

続きを読む

SONYミュージックビデオレコーダーは安すぎじゃないのか?

スクリーンショット 2015-09-10 16.11.06

音楽の演奏を奇麗に収録するって難しいですよね。ハンディカムで録った音楽はどこかチープで、テレビ放送などで試聴する演奏とは大きく差があるもの。最近ではYouTubeやニコニコ動画で自らの演奏を自撮りするミュージシャンも多い。彼らはどんな機材を使っているのかをリサーチしていたら、「ミュージックレコーダー」というソニーの音楽専用ビデオレコーダーを発見。発売からはかなり経過していますが改めて取り上げます。

続きを読む

Free as a Birdが示した秘蔵音源復元術をDAWで再現

RX−3

あなたはご自身の歌や演奏を録音したことがありますか?古くはカセットテープ、今ならスマートフォンでも手軽に録音が出来る時代。メモ程度に曲の歌詞やメロディーの断片を録音するなら場所を選ばず簡単にできます。

1995年、ジョン・レノンを欠いたビートルズが25年ぶりにシングルをリリース。「Free As a Bird」という時空を超えてセッションレコーディングされた楽曲に当時の音楽ファンはそのテクノロジーに夢を抱いたもの。故ジョンレノンがカセットテープに残した秘蔵音源を元に残りのメンバーで完成させた奇蹟の曲は近代レコーディングの進化を示唆していました。

今ではそんな魔法のようなレコーディングも数万円(もしくはフリー)のDAWに多くのノウハウが詰め込まれ、この20年で音楽制作環境は著しく進化。そう、カセットテープ音源をネタに「全世界にリリースできるCD」を自宅でも作成できるということ。

一口にDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)といっても多くの機能が搭載そのすべてを網羅的に把握している人はとても少ない。オーディオリペアソフトと併用しFree As A Birdの制作の入口をシュミレーションしてみたいと思います。

 

続きを読む

音楽をビデオ撮影する時に必ず押さえておきたいポイント

smartphone-407108_640

YouTubeなどで手軽に動画を公開できるようになりました。写真とちがって素敵な映像を投稿するのは意外と難しいもの。特に音が重要になる音楽動画に関しては奇麗に聴かせたいもの。お子様のピアノ発表会などを撮影する時に押さえておきたいポイントをまとめました。「知っているだけでも」作品のグレードアップが見込めます。

続きを読む

ボレロとハイスピードカメラでアートなダンスを堪能する

highspeedcamera

久々にハイブリッドビデオの紹介です。Stargate studioのHS-2というハイスピードカメラのプロモーションです。ハイスピードカメラならではの繊細なスロー映像とクラシックのスタンダード「ボレロ」がとてもいい感じで融合しています。

Stargate Studios Weisscam HS-2 High Speed Camera Demo from Stargate Studios on Vimeo.

水とか髪の毛とかはその繊細な動きに目を奪われてしまいます。克明に記録された元映像を編集するするディレクターは面白いのだろうな〜。

髪の長い女性やプールに飛び込むファット(笑)な男性など、遊びココロも満載でした。スローで観る水の飛び散り方って本当に不思議で新鮮な感覚を覚えます。

打ち抜かれたカクテルグラスの液体もすごくアーティー。想像力を刺激されます。

ハイテクAV機器ならではの表現。そんなテクノロジーは歓迎して楽しみたいものですね。

 

こちらのビデオもどうぞ

映像ごと?ドラム&ベースをシーケンスしちゃう面白さ。

想像力を刺激する手書き設計図から放たれるFoalsの映像

ライブハウスを別の角度から楽しむための記事10選

singer-477705_1280

バンドなどで音楽活動をした人なら、多くの場合ライブハウスに出演したことがある人も多いはず。音楽を聴ける環境が増えた分、生演奏の価値は向上しライブエンターテイメント自体の市場は大きくなっている。

しかし小規模のライブハウスはそこに追随しているだろうか?ネットで誰でも音楽配信などが出来るようになった昨今、そのビジネスモデルに変化対応が求められている。新たなムーブメントを起こしそうな「ハコ」は現れるのだろうか?色んな意見、視点から垣間みるライブハウスの裏側、そんな記事を紹介します。

続きを読む

Cubaseでボカロ作品作ったのでこれから始める初心者へ捧ぐ

GUMI_haihaiwakaruwakaru_201508051246

すでに認知された音楽カルチャーであるVOCALOID。SEKAI NO OWARIのVoであるFukaseがボーカロイド化されることが決まった。なんと言っても少年の瑞々しさを感じる彼の声は旬なメジャーバンドの中でも抜きに出た魅力があり、それを手に入れられるなんて今どきのクリエイターは大喜びに違いない。

筆者も今年に入って通称ボカキューと呼ばれる、Cubase上でエディットができるボカロソフトウェアを導入。久々に作り込んだ楽曲を仕上げた。特定のコミュニティで熱狂的に盛り上がったためにオタク的にみられがちなVOCALOIDだが、そのクオリティや音楽クリエイターに与える影響などをレポートしたい。

続きを読む

思ったよりも簡単なカヴァー曲を販売する手順とは(国内編)

microphone-626618_1280

単独で活動するアーティストが販売を見込んで曲を定期的に発表していくのは大変なこと。締め切りがないから、こだわり深いクリエイターほど世の中へのアウトプットが減ってしまいがち。

YouTubeでは投稿ファイル数が多いほど検索ヒット確率も上がるという。視点を変えてカヴァー曲を発表してみては?Dirtyloopsというグループをご存知だろうか?圧倒的な演奏のテクニックとカヴァー曲を話題のトリガーとして早々とブレイク。そのマーケティング方法が注目されました。

国内におけるカヴァー楽曲を販売、特にJASRAC管轄にある楽曲は意外に簡単です。手続きの流れを押さえておきましょう。

続きを読む

Apple MUSICの楽曲データアップロードは時間がかかりすぎる

dizittaljukebox

7月1日から開始されたApple MUSICをあなたはもう使いましたか?特に意識なくiosのアップデートで使ってしまっている方も多いかもしれません。国内では先行してスタートしたAWAやLINE Musicで定額制の音楽ストリーミングサービスにハマっている人も多い。AWAのダウンロード後に「ザ・ベストテン世代」が喜ぶプレイリストを作成したのだけど、先週くらいからお気に入りに追加してくれた人が増え始めました。

Apple MUSICはなんといってもi-Tuneに統合されたストリーミング機能なので、携帯アプリだけではなく、すぐにMacで利用することができ、これまで蓄積した音楽コレクションとの大規模な連携が醍醐味。開始時の設定で自身の音楽の好みを選び、「For You」のプレイリストを楽しんだ人は多いかもしれませんが、その先の楽しみ方がいまいち理解しづらかったのでは?やはり自身のライブラリに追随してくる音源の楽しみ方が最高なので簡単に紹介します。

続きを読む