iTunes

さよならi-Tunes僕がGooglePlayMusicに決めた理由

itu1500_L

日本でも一気に活性化した定額音楽配信サービス。AWA、Line Music、Apple Music、最後に登場したGoogle Play Music。トライアル期間も次々と終了したけど、どのサービスにするか決めましたか?好みのアーティストが配信されているか否かは選択のポイント。国内の大物アーティストは登場しないアーティストも多く、CDからのデータを再生するユーザーも多いでしょう。音楽好きのユーザーなら手持ちのライブラリーも相当な数になり、それらも一緒に楽しみたいもの。

Apple Musicはこれを満たす完璧なサービスだと期待していましたが、何だか使いづらくなったと感じませんか?iTunesが持っていた、シンプルな使用感の良さが欠落したと感じるのは僕だけでしょうか?

続きを読む

Apple MUSICの楽曲データアップロードは時間がかかりすぎる

dizittaljukebox

7月1日から開始されたApple MUSICをあなたはもう使いましたか?特に意識なくiosのアップデートで使ってしまっている方も多いかもしれません。国内では先行してスタートしたAWAやLINE Musicで定額制の音楽ストリーミングサービスにハマっている人も多い。AWAのダウンロード後に「ザ・ベストテン世代」が喜ぶプレイリストを作成したのだけど、先週くらいからお気に入りに追加してくれた人が増え始めました。

Apple MUSICはなんといってもi-Tuneに統合されたストリーミング機能なので、携帯アプリだけではなく、すぐにMacで利用することができ、これまで蓄積した音楽コレクションとの大規模な連携が醍醐味。開始時の設定で自身の音楽の好みを選び、「For You」のプレイリストを楽しんだ人は多いかもしれませんが、その先の楽しみ方がいまいち理解しづらかったのでは?やはり自身のライブラリに追随してくる音源の楽しみ方が最高なので簡単に紹介します。

続きを読む

Wixでセルフブランディング|公式HPがないバンドは絶対不利

guitar-726960_640

インディースで活動するミュージシャンも公式サイトを持つのも今や当たり前。カッコいいオフィシャルサイトをあなたは持っているだろうか?音楽やプロモーションビデオならYouTubeやsoundcloudでも簡単にアップができるが、アーティストとしてその世界観を表現できるオフィシャルサイトはブランディングとして極めて有効だ。

i-Tunesで世界流通しているアーティストでもまともな公式サイトを持たないミュージシャンは多い。せっかくブログなどで紹介したくてもプロフィールすら発見できないと、自らの音楽が無料で拡散される可能性の芽を摘んでしまう。

音楽活動をしているあなたにはWixというホームページ作成サービスをオススメする。

ハイセンスなデザインのテンプレートが充実し、ミュージシャンにも便利な機能が満載。作成もパワーポイントを触るような感覚で超簡単。そのデザインや便利な機能を紹介する。

続きを読む