セルフブランディング

機材なしボーカルが簡単に本格録音する7つのプロセス

歌手 録音

「本格録音が可能なDAWやMTRは分からない、覚えたくもない。」

「でも完成度の高い音楽作品を作りたい…。」

そんな女子ボーカリストは歌パートをなるべく綺麗に録音し、その素材をミックス&マスタリングが得意なクリエイターに編集してもらうのが最もコストパフォーマンスに優れています。

ここでは低価格で個人利用できるリハーサルスタジオのCD-Rを活用したセルフレコーディング事例を紹介します。

手順は以下の通り

続きを読む

Wixで作成したオフィシャルサイトを強化するブログのメリット

バンドのブログ

ミュージシャン向けに音質改善やマスタリングサービスを実施している私ですが、営業用の公式サイトにwix.comを利用しています。
Webの専門的知識がなくても、デザインセンス溢れるホームページが作れる本当にありがたいサービス。バンド活動する人にも利用者が多いです。そんなWixのブログ作成機能が大幅に改善されたのをご存知ですか?

続きを読む

セルフレコーディングのピアノ演奏を配信するなら

piano録音

 アマチュアミュージシャンの録音作品を高質化を提唱しているサウンド・リフォーマーの山川です。先日、リニアPCMレコーダーで録音した音源のリフォームを承りました。 クライアントはオリジナル楽曲を製作し発表され活動しているピアニスト。都内のリハーサルスタジオに常設されているアップライトピアノを利用しセルフレコーディング(ハイレゾ96k/24bit)された作品です。 配信を検討されており、全体的なヒスノイズ軽減と気になる演奏外ノイズ(演奏中のカサっという物音)を除去をしたいという依頼でした。安価な機材で手軽に楽器録音できる時代ですが、作品として発表するならマスター音源の完成度はやはりブラッシュアップしたいもの。 続きを読む

YouTube動画のノイズ除去やリマスターが依頼できるサイト

YouTube音質改善

 音楽を奏でるのが単純に好きだったり、プロミュージシャンやシンガーを目指していたり、理由はそれぞれですが、手軽に音楽を聴いてもらうならYouTubeはとても便利。世界最大のメディアとも呼ばれるYouTubeで億単位の利用者がいる。それで生計を立てるYouTuberが存在し、今や小学生にとってプロスポーツ選手より人気があり「なりたい職業NO1」だそうです。

そんなわけでYouTubeに音楽投稿している人に便利なサービスを紹介します。

 

続きを読む

音楽SEO対策①YouTube投稿で必ず押さえておくポイント

youtube-950900_1280

 バンド活動するミュージシャンや音楽クリエイターは作品を聞いてもらうチャンスが欲しい。そのためにYouTubeや各種SNS活用は必須。しかし無名ミュージシャンは何の対策もせずにネット投稿しても内輪以外のアクセスを得るのは難しい。特に音楽は写真などと比べSNS上で再生してもらうにはその性質上、難易度が高い。

 SEOとは「サーチ・エンジン・オプティマイゼーション」の略称。GoogleやYahooの検索で自身のホームページやブログが上位表示されるための対策。あなたの作品をネット上で見つけてもらうための対策を始めましょう。

投稿時のちょっとした手間で、人の目に触れる確率が大きく変化します。第一回の今回は莫大な利用者を抱えるYouTube投稿時に押さえておきたいポイントを紹介します。 続きを読む

音楽配信機能が充実したwixでハイセンスなホームページ作成

Musician's Homepage

多くの人は幾つかのSNSアカウントを持っているでしょう。音楽活動している人ならTwitterやfacebookでライブ告知をしたり、出来上がった動画や楽曲をそこでお披露目(シェア)したりすることは日常的な風景です。 運が良ければ友人やファン経由で拡散され、コピーバンドでも思わぬ反響を得る場合がある。あなたはそんなチャンスを活かしきっているだろうか? 「運良く動画が拡散成功」→「日常では繋がらない多く人にも見てもらえた」 →「……..で、次は?」 ビッグチャンスを掴む人はそこで絨毯爆撃のごとく、自らを売込む仕組みを持っている。アーティストとしての魅力(ヴィジュアルも含めた世界観)を一瞬で表現できる公式Webサイトはメジャーアーティストなら確実に存在する定番メディア。しかし無名ミュージシャンこそ最強のマーケティングツールとなりえる。 楽曲を直売する仕組みも整っているwixのホームページ作成サービスはそんな音楽クリエイターにとって嬉しいツール。スマホ対応もしたハイセンスなホームページが秒速….とまではいかないまでも、簡単に作成できます。 本当に簡単かどうかの検証を兼ねミュージシャン用のホームページ作成の一例を紹介します。

続きを読む

アマチュアバンドのYouTube動画が持つ課題と可能性

band-movie

YouTubeはアカウントさえ持っていれば手軽に利用できるから、バンドや楽器演奏の趣味を持つユーザーの動画投稿は非常に多い。有名なミュージシャンのコピーやカヴァーをすると検索されやすく、上手い人や特徴あるパフォーマンスでネット上で話題になることも少なくない。

しかし実際は若干、耳当たりが悪い動画が多い。世にアピールする目的ではなく、身内でシェアするのが便利なのもその理由の一つだと言えるでしょう。あなたはそんな動画をUPしていませんか?そして知らない素人の音楽は視聴する? 

続きを読む

自宅マスタリング対応|モニタースピーカーのセッティング手順

studio monitors

自宅で音楽制作するクリエイターにとってモニタースピーカーは必需品。普通の部屋で使うときは設置場所の制約も多く、深く考えずにセッティングしたまま使い続けてしまっている人もいると思います。 でもそれらのモニタースピーカーは丁寧にセッティングすることで、潜在能力を引き出しバランスの良いモニター環境を整えることができます。ヘッドフォンでも作業はできるけど、より良い楽曲のサウンドクオリティを望むならより緻密なニュアンスを再現するモニタースピーカーは要となる重要ツール。 昨今の音楽制作はデジタルデヴァイスは必需ですが、音の最終アウトプットであるスピーカーはアナログそのもの。「そんなところにこだわるの?」と感じる方もいるかもしれません。でも無駄に高額ケーブルに投資するよりリターンは大。普通の部屋でもマスタリングスタジオなみのフラットなモニター環境を手に入れるセッティング方法を紹介します。 音楽クリエイター向けの原稿にはなっていますが、良い音で聴きたいオーディオ初心者も同じ段取りで好みの音に近づけられると思います。

  • フラットなモニター環境はなぜ必要なのか?
  • プロのマスタリング作業は意外にも音量は小さめ
  • 自宅モニターセッティングの手順

  続きを読む

さよならi-Tunes僕がGooglePlayMusicに決めた理由

itu1500_L

日本でも一気に活性化した定額音楽配信サービス。AWA、Line Music、Apple Music、最後に登場したGoogle Play Music。トライアル期間も次々と終了したけど、どのサービスにするか決めましたか?好みのアーティストが配信されているか否かは選択のポイント。国内の大物アーティストは登場しないアーティストも多く、CDからのデータを再生するユーザーも多いでしょう。音楽好きのユーザーなら手持ちのライブラリーも相当な数になり、それらも一緒に楽しみたいもの。

Apple Musicはこれを満たす完璧なサービスだと期待していましたが、何だか使いづらくなったと感じませんか?iTunesが持っていた、シンプルな使用感の良さが欠落したと感じるのは僕だけでしょうか?

続きを読む

低予算で自身の録音スタイルを選択するための記事まとめ

sound-studio-911516_1280

一昔前にバンドで本格レコーディングしようと思ったら、専門のスタジオを1日貸し切りエンジニアさんにもお願いして….というスタイルが一般的でした。今ではプロでも全て自宅録音するケースも増え、制作スタイルも多様化しています。

ハイクオリティで録音できる機材や環境も揃ったけど、それぞれのメリット、デメリットはどこにあるのか?レコーディングスタジオでの録音、DAW宅録、簡易なスマホ自撮りなどを分かりやすく紹介している記事をまとめてみました。

続きを読む