録音

自撮りしたビデオを高音質化する「Sound Reform」のメニュー2015.9

audio

筆者が運営する新感覚サービス「音楽のリフォーム」を提案するハイブリッド・サウンド・リフォームドットコムの最新メニューを紹介します。ハンディカム等で個人で撮影した演奏、ライブハウスで収録したビデオはお持ちではありませんか?これらはどうしてもプロの音楽コンテンツと比べるとチープに感じてしまうもの。それは音質による原因が大。

「Sound Reform」本格的なレコーディングをする機会の少ないアマチュア・ミュージシャンに新たな感動をお届けします。ここでは基本サービスメニュー(2015.9時点)を紹介します。

続きを読む

演奏の録音に所有したい「リニアPCMレコーダー」厳選5機種を聴き比べ

リニアPCMレコーダー

歌を歌ったり、楽器を演奏する人の最も手軽な録音といえばスマートフォン。メモ程度なら良いけれどYouTubeに投稿したり、後で聞いても楽しみたいならやはり高音質録音したいもの。

 リニアPCMレコーダーとよばれるポータブルな音楽用の録音機器が便利。価格はもちろん細かなスペックの違いによる選択肢に迷う人も多いはず。メーカーが手がけたプロモーション映像はどうしても「良い側面」にフォーカスしてしまいがち。結局はネットの口コミを参考にしてしまうもの。

ここでは割と探すのが面倒な「実際にどうなの?」という動画を紹介します。最新販売が1万後半〜3万円くらいのミドルライン5機種をピックアップ。バンド演奏を収録したYouTube動画を見つけ、聴き比べをしてみました。

続きを読む

ボーカルのピッチ補正は万能だと思っていませんか?

歌 ピッチ補正

ボーカルのピッチ補正はDAWを使いこなすクリエイターなら一般的なテクニックの一つとなりました。「ケロケロボイス」と呼ばれるエディットもすでに一般化した感が否めません。

実際にピッチ補正をエディットしたことのない人には、どこまで応用が利くのか判断がつかないもの。先日ギターで弾き語りをするシンガーさんより「ハンディカムで収録した演奏」の歌のピッチ修正が出来ないか?というお問合せを頂きました。

その演奏はエアマイクによるビデオ収録のため、マルチレコーディングではなく、歌とギターと周囲の環境音がステレオ2MIXされた音声が記録されています。お問い合せの解答時に「他の楽器が混じっているので、おそらく満足な結果が得られないと思いますよ」と返信はしてみたもののいざ試聴してみたら、良いパフォーマンスでほんの数カ所の「惜しい」部分があり、お問い合せいただいた気持ちを理解。頭では難しいと分かりながら実験も含め、ダメもとで弾き語り音源のピッチ補正にチャレンジしてみました。

続きを読む

Free as a Birdが示した秘蔵音源復元術をDAWで再現

RX−3

あなたはご自身の歌や演奏を録音したことがありますか?古くはカセットテープ、今ならスマートフォンでも手軽に録音が出来る時代。メモ程度に曲の歌詞やメロディーの断片を録音するなら場所を選ばず簡単にできます。

1995年、ジョン・レノンを欠いたビートルズが25年ぶりにシングルをリリース。「Free As a Bird」という時空を超えてセッションレコーディングされた楽曲に当時の音楽ファンはそのテクノロジーに夢を抱いたもの。故ジョンレノンがカセットテープに残した秘蔵音源を元に残りのメンバーで完成させた奇蹟の曲は近代レコーディングの進化を示唆していました。

今ではそんな魔法のようなレコーディングも数万円(もしくはフリー)のDAWに多くのノウハウが詰め込まれ、この20年で音楽制作環境は著しく進化。そう、カセットテープ音源をネタに「全世界にリリースできるCD」を自宅でも作成できるということ。

一口にDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)といっても多くの機能が搭載そのすべてを網羅的に把握している人はとても少ない。オーディオリペアソフトと併用しFree As A Birdの制作の入口をシュミレーションしてみたいと思います。

 

続きを読む

音楽をビデオ撮影する時に必ず押さえておきたいポイント

smartphone-407108_640

YouTubeなどで手軽に動画を公開できるようになりました。写真とちがって素敵な映像を投稿するのは意外と難しいもの。特に音が重要になる音楽動画に関しては奇麗に聴かせたいもの。お子様のピアノ発表会などを撮影する時に押さえておきたいポイントをまとめました。「知っているだけでも」作品のグレードアップが見込めます。

続きを読む

ライブハウスを別の角度から楽しむための記事10選

singer-477705_1280

バンドなどで音楽活動をした人なら、多くの場合ライブハウスに出演したことがある人も多いはず。音楽を聴ける環境が増えた分、生演奏の価値は向上しライブエンターテイメント自体の市場は大きくなっている。

しかし小規模のライブハウスはそこに追随しているだろうか?ネットで誰でも音楽配信などが出来るようになった昨今、そのビジネスモデルに変化対応が求められている。新たなムーブメントを起こしそうな「ハコ」は現れるのだろうか?色んな意見、視点から垣間みるライブハウスの裏側、そんな記事を紹介します。

続きを読む

Cubaseでボカロ作品作ったのでこれから始める初心者へ捧ぐ

GUMI_haihaiwakaruwakaru_201508051246

すでに認知された音楽カルチャーであるVOCALOID。SEKAI NO OWARIのVoであるFukaseがボーカロイド化されることが決まった。なんと言っても少年の瑞々しさを感じる彼の声は旬なメジャーバンドの中でも抜きに出た魅力があり、それを手に入れられるなんて今どきのクリエイターは大喜びに違いない。

筆者も今年に入って通称ボカキューと呼ばれる、Cubase上でエディットができるボカロソフトウェアを導入。久々に作り込んだ楽曲を仕上げた。特定のコミュニティで熱狂的に盛り上がったためにオタク的にみられがちなVOCALOIDだが、そのクオリティや音楽クリエイターに与える影響などをレポートしたい。

続きを読む

音楽制作を活性化させる便利なサービスサイト6選

ミュージシャン

音楽クリエイターにとって便利なサービスをまとめてみました。お馴染みのサイトもありますが、「おっ」と思わせるサービスが増加傾向にあります。手段と目的にあわせて使い倒すのはもちろん、以外なサービスから気づくヒントもあるはず。

簡易レコーディングやマスタリング、バンドメンバー募集からDTM教室など。他にも素敵なサイトをご存知の方はお気軽に書き込みをお願いします。

続きを読む

聴き放題サービス?ハイレゾ?ミュージシャンは何を使うべきか

headphones-820341_1280

音楽聴き放題サービスが日本でも複数始まった

Apple MUSIC、AWAやLINE MUSICなどがスタート。あなたはそれらのサービスを使い始めていますか?スマートフォンという強力な端末が普及し、音楽リスナーの楽しみ方にも大きな変化が起こっている。

音楽聴き放題の定額ストリーミングサービスは更なる変化を促進するきっかけになるのは間違いない。既にCDを所有しない世代の音楽リスナーなども存在する。クリエイター側はターゲット層に応じてどんな対策ができるだろうか?

続きを読む

フジロック初参戦のあなたに役立つ7か条

fujirock

暑くなってビールも美味しい季節、そう夏フェスシーズンが到来です。国内の単独アーティストがオーガナイズするイベントも近年目立っていますが、なんといっても日本の夏フェスといえばFUJI ROCKFESTIBALです。出演アーティストだけでは語り尽くせない圧倒的なイベントに魅了される音楽バカのための夏フェス。

集客が前提とされているスタジアムでのライブイベントと違い、山深い苗場スキー場で開催されるFUJI ROCKは都会的な利便性はありません。買えばいいだろう、行けば何とかなるだろうと気を抜いていると天国が地獄になってしまうケースもあります。「二度とごめんだ」と断言する声もあり、はっきりと好みが割れる。苗場に場所を移し年々進化し、便利さも向上しています。10年以上にわたりフル参戦を続けた体験をポイントとしてまとめてみたい。

続きを読む