Music Life

VHSのダビングサービスサイトまとめ~思い出の映像を楽しもう~

film-1331187_640

あなたにとってかけがえのない宝物かもしれない古いVHSや8mmの映像。そのフィルムやビデオテープは再生機器がないために、ただのガラクタになり果てていないだろうか?

VHSデッキの国内生産が終わったこともあり、これらを扱いやすいDVDにコピーしてもらえるサービスが多く存在しています。もうほとんど再生する機械がない8mmに対応している業者も存在します。

さほど、世間が大きく話題にするサービスではないように思えたが、昨日(2017/5/8)夏目三久が司会と務めるTBSあさチャンで「個人的な映像から思い出を取り戻す」DVDダビングサービスを利用する利用者のエピソードが紹介されました。

続きを読む

Wixで作成したオフィシャルサイトを強化するブログのメリット

バンドのブログ

ミュージシャン向けに音質改善やマスタリングサービスを実施している私ですが、営業用の公式サイトにwix.comを利用しています。
Webの専門的知識がなくても、デザインセンス溢れるホームページが作れる本当にありがたいサービス。バンド活動する人にも利用者が多いです。そんなWixのブログ作成機能が大幅に改善されたのをご存知ですか?

続きを読む

宅録ギタリスト必須のマルチエフェクターの進化をたどる

Effect Guitar

バンド系の音楽を作るDTMクリエイターにとってギターアンプシミュレーターは必須。ライブ演奏をしないならDAWのプラグインだけでで完結させる人も多いでしょう。アンプでの音作りを基本にしているギタリストも部屋にアンプをマイキングして宅録できる人は多くない。

エミュレーション技術進化が著しく、老舗のレコーディングスタジオだけが所有できた名機と呼ばれるヴィンテージアウトボードのプラグイン化が進み、高級機材を所有しなければできなかった音作りが身近になってきています。ギターアンプシミュレーターは恩恵を受ける絶対人口も多く、常にその技術をリードしてきたといっても過言ではない。

私見ではありますが、90年代から宅録ギターサウンドがエフェクターによってどれだけ進化したかをまとめます。

続きを読む

ハイレゾ音楽のメリットを語る松任谷正隆氏の表現が絶妙でした

high resolution festival

izotopeのプラグインのセミナーに絡めて青山スパイラルで行われているHIGH RESORUTION FESTIBALに足を運びました。

まだまだ市民権を得ているとは言い難いハイレゾオーディオのイベント。スパイラルで印象的なカフェを取り巻くオープンスペースになっている1階は使用されず、3階のフロアに出店各社の小さなブースが集約され、BtoBの展示会のよう。基本的には各社が販売している音響デバイスをヘッドフォンで視聴できるというものだ。

続きを読む

ついに我家のCDプレイヤーが壊れた。もういらない?

cd-864402_1280

今や音楽はスマホで聞くのは当たり前。今年は日本国内でも聴き放題の音楽ストリーミングサービスが一斉にスタートしましたね。僕はGoogle Play Musicがお気に入りです。

iPhone6Plusが納品された1週間後の昨日、我家で最後のCDプレイヤーが壊れました。「もうべつに必要ないんじゃない?」という人も多いのでは?本当に要りませんか?ジャッジするために最近の単体CDプレイヤーについて調べてみました。

続きを読む

さよならi-Tunes僕がGooglePlayMusicに決めた理由

itu1500_L

日本でも一気に活性化した定額音楽配信サービス。AWA、Line Music、Apple Music、最後に登場したGoogle Play Music。トライアル期間も次々と終了したけど、どのサービスにするか決めましたか?好みのアーティストが配信されているか否かは選択のポイント。国内の大物アーティストは登場しないアーティストも多く、CDからのデータを再生するユーザーも多いでしょう。音楽好きのユーザーなら手持ちのライブラリーも相当な数になり、それらも一緒に楽しみたいもの。

Apple Musicはこれを満たす完璧なサービスだと期待していましたが、何だか使いづらくなったと感じませんか?iTunesが持っていた、シンプルな使用感の良さが欠落したと感じるのは僕だけでしょうか?

続きを読む

低予算で自身の録音スタイルを選択するための記事まとめ

sound-studio-911516_1280

一昔前にバンドで本格レコーディングしようと思ったら、専門のスタジオを1日貸し切りエンジニアさんにもお願いして….というスタイルが一般的でした。今ではプロでも全て自宅録音するケースも増え、制作スタイルも多様化しています。

ハイクオリティで録音できる機材や環境も揃ったけど、それぞれのメリット、デメリットはどこにあるのか?レコーディングスタジオでの録音、DAW宅録、簡易なスマホ自撮りなどを分かりやすく紹介している記事をまとめてみました。

続きを読む

Free as a Birdが示した秘蔵音源復元術をDAWで再現

RX−3

あなたはご自身の歌や演奏を録音したことがありますか?古くはカセットテープ、今ならスマートフォンでも手軽に録音が出来る時代。メモ程度に曲の歌詞やメロディーの断片を録音するなら場所を選ばず簡単にできます。

1995年、ジョン・レノンを欠いたビートルズが25年ぶりにシングルをリリース。「Free As a Bird」という時空を超えてセッションレコーディングされた楽曲に当時の音楽ファンはそのテクノロジーに夢を抱いたもの。故ジョンレノンがカセットテープに残した秘蔵音源を元に残りのメンバーで完成させた奇蹟の曲は近代レコーディングの進化を示唆していました。

今ではそんな魔法のようなレコーディングも数万円(もしくはフリー)のDAWに多くのノウハウが詰め込まれ、この20年で音楽制作環境は著しく進化。そう、カセットテープ音源をネタに「全世界にリリースできるCD」を自宅でも作成できるということ。

一口にDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)といっても多くの機能が搭載そのすべてを網羅的に把握している人はとても少ない。オーディオリペアソフトと併用しFree As A Birdの制作の入口をシュミレーションしてみたいと思います。

 

続きを読む

音楽をビデオ撮影する時に必ず押さえておきたいポイント

smartphone-407108_640

YouTubeなどで手軽に動画を公開できるようになりました。写真とちがって素敵な映像を投稿するのは意外と難しいもの。特に音が重要になる音楽動画に関しては奇麗に聴かせたいもの。お子様のピアノ発表会などを撮影する時に押さえておきたいポイントをまとめました。「知っているだけでも」作品のグレードアップが見込めます。

続きを読む