2016年 3月 の投稿一覧

歌専用プラグインNectar2の厳選プリセット18種を録音してみた

NECTAR Overview

筆者が愛用しているOzoneのアップデートキャンペーンにあやかり、Nectar2というプラグインをゲットした。目的外のオマケだったため、しばらく使用する機会がなかったが、作曲コンペ応募のために久々にJ-POP的な曲を録音したのでMIXの時に試してみました。

歌モノは主役であるヴォーカルの音作りが最終的な楽曲クオリティを左右する重要なポイント。ベテランDTMクリエイターでもプロ級の音作りをするにはかなりの技量が必要。周辺機材は良くなってもアレンジや各楽器の音色とのマッチングを考えながらヴォーカルの完成度を上げるのは難しいですよね?

最近のDAWにはチャンネルストリップが標準搭載され、ボーカルにオススメの複合プリセットも数種類入っているでしょう。しかしそれらを未調整で仕上げられる場合は少ない。izotope社が提供するこのNectar2はヴォーカル専用を売りにすることで、多様な音楽ジャンルに対応したプリセットが150種も入っている。ゴールイメージに合う音が見つけやすい。職人技で作り込まれた音をコンビニ感覚で手に入れられる便利なプラグイン。

続きを読む

Cubase8.5のVariaudioデータが動かない時の対処法

ロックされたオーディオデータの音程が簡単にできます。

楽曲コンペに応募するために、Cubaseで楽曲レコーディングをした。元々Logicユーザーだったこともあり細かな機能を使い込んでおらず、時折SLEEP FREAKSさんの動画を見ながら進めた。ヘヴィーに楽曲製作する方にも当たり前のことかもしれないが、筆者が手間取った箇所はネットを探してもなかなか見つからず、かなりの時間ロスをしたのでここに記しておきます。

 

今回の課題曲は元気の良いアイドルを想定した楽曲。8ビートを基調とした生バンドを模したサウンド。エレキギターやベースは演奏し、その他は基本的に打ち込み。仮歌が必要だったのでVocaloidのgumiを使用した。

続きを読む

ハイレゾ音楽のメリットを語る松任谷正隆氏の表現が絶妙でした

high resolution festival

izotopeのプラグインのセミナーに絡めて青山スパイラルで行われているHIGH RESORUTION FESTIBALに足を運びました。

まだまだ市民権を得ているとは言い難いハイレゾオーディオのイベント。スパイラルで印象的なカフェを取り巻くオープンスペースになっている1階は使用されず、3階のフロアに出店各社の小さなブースが集約され、BtoBの展示会のよう。基本的には各社が販売している音響デバイスをヘッドフォンで視聴できるというものだ。

続きを読む

音楽配信機能が充実したwixでハイセンスなホームページ作成

Musician's Homepage

多くの人は幾つかのSNSアカウントを持っているでしょう。音楽活動している人ならTwitterやfacebookでライブ告知をしたり、出来上がった動画や楽曲をそこでお披露目(シェア)したりすることは日常的な風景です。 運が良ければ友人やファン経由で拡散され、コピーバンドでも思わぬ反響を得る場合がある。あなたはそんなチャンスを活かしきっているだろうか? 「運良く動画が拡散成功」→「日常では繋がらない多く人にも見てもらえた」 →「……..で、次は?」 ビッグチャンスを掴む人はそこで絨毯爆撃のごとく、自らを売込む仕組みを持っている。アーティストとしての魅力(ヴィジュアルも含めた世界観)を一瞬で表現できる公式Webサイトはメジャーアーティストなら確実に存在する定番メディア。しかし無名ミュージシャンこそ最強のマーケティングツールとなりえる。 楽曲を直売する仕組みも整っているwixのホームページ作成サービスはそんな音楽クリエイターにとって嬉しいツール。スマホ対応もしたハイセンスなホームページが秒速….とまではいかないまでも、簡単に作成できます。 本当に簡単かどうかの検証を兼ねミュージシャン用のホームページ作成の一例を紹介します。

続きを読む