2015年 8月 の投稿一覧

音楽をビデオ撮影する時に必ず押さえておきたいポイント

smartphone-407108_640

YouTubeなどで手軽に動画を公開できるようになりました。写真とちがって素敵な映像を投稿するのは意外と難しいもの。特に音が重要になる音楽動画に関しては奇麗に聴かせたいもの。お子様のピアノ発表会などを撮影する時に押さえておきたいポイントをまとめました。「知っているだけでも」作品のグレードアップが見込めます。

続きを読む

ボレロとハイスピードカメラでアートなダンスを堪能する

highspeedcamera

久々にハイブリッドビデオの紹介です。Stargate studioのHS-2というハイスピードカメラのプロモーションです。ハイスピードカメラならではの繊細なスロー映像とクラシックのスタンダード「ボレロ」がとてもいい感じで融合しています。

Stargate Studios Weisscam HS-2 High Speed Camera Demo from Stargate Studios on Vimeo.

水とか髪の毛とかはその繊細な動きに目を奪われてしまいます。克明に記録された元映像を編集するするディレクターは面白いのだろうな〜。

髪の長い女性やプールに飛び込むファット(笑)な男性など、遊びココロも満載でした。スローで観る水の飛び散り方って本当に不思議で新鮮な感覚を覚えます。

打ち抜かれたカクテルグラスの液体もすごくアーティー。想像力を刺激されます。

ハイテクAV機器ならではの表現。そんなテクノロジーは歓迎して楽しみたいものですね。

 

こちらのビデオもどうぞ

映像ごと?ドラム&ベースをシーケンスしちゃう面白さ。

想像力を刺激する手書き設計図から放たれるFoalsの映像

ライブハウスを別の角度から楽しむための記事10選

singer-477705_1280

バンドなどで音楽活動をした人なら、多くの場合ライブハウスに出演したことがある人も多いはず。音楽を聴ける環境が増えた分、生演奏の価値は向上しライブエンターテイメント自体の市場は大きくなっている。

しかし小規模のライブハウスはそこに追随しているだろうか?ネットで誰でも音楽配信などが出来るようになった昨今、そのビジネスモデルに変化対応が求められている。新たなムーブメントを起こしそうな「ハコ」は現れるのだろうか?色んな意見、視点から垣間みるライブハウスの裏側、そんな記事を紹介します。

続きを読む

Cubaseでボカロ作品作ったのでこれから始める初心者へ捧ぐ

GUMI_haihaiwakaruwakaru_201508051246

すでに認知された音楽カルチャーであるVOCALOID。SEKAI NO OWARIのVoであるFukaseがボーカロイド化されることが決まった。なんと言っても少年の瑞々しさを感じる彼の声は旬なメジャーバンドの中でも抜きに出た魅力があり、それを手に入れられるなんて今どきのクリエイターは大喜びに違いない。

筆者も今年に入って通称ボカキューと呼ばれる、Cubase上でエディットができるボカロソフトウェアを導入。久々に作り込んだ楽曲を仕上げた。特定のコミュニティで熱狂的に盛り上がったためにオタク的にみられがちなVOCALOIDだが、そのクオリティや音楽クリエイターに与える影響などをレポートしたい。

続きを読む